桜丘町ってどこにある?
渋谷駅の南に位置します

国道246号で隔たれた桜丘町は、渋谷のなかでも古い時代の面影を色濃く残すエリア。
1980年頃からマンションが増え始め、渋谷の新たなIT拠点ともなっています。
桜丘町ってどんなまち?
桜丘は坂のまち
渋谷駅前の歩道橋を降りると、「桜丘」には7本の道があります。右から国道246号、セルリアンタワー裏の蛇崩れ通り、桜並木の美しいさくら坂、代官山に真っすぐ続く中央通、通称蛇坂とその下の湾曲した道、線路沿いの細い区道補助だい8号線道路、そのほとんどが坂道です。
さくら坂
セルリアンタワー
2001年に建設された渋谷では最高層建築であり、東急ホテルズのフラグシップであるセルリアンタワー東急ホテルが入居している。
インフォスタワー
​渋谷にある住友不動産が開発・保有する超高層複合ビル。1998年に竣工。
IT関連のベンチャー企業が桜丘町を中心に集っており、セルリアンタワー、インフォスタワーはビットバレー(※)界隈の一翼として呼ばれていた。
※「渋」(bitter)と「谷」(valley)を英語に訳したbitter valley と情報量の「ビットからアメリカのシリコンバレーになぞらえてビットバレーとよばれていた。
桜丘町会事務所
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワーB3階
TEL / FAX 03-3462-0434